小学校でのキャリア教育(仕事・職業について考える)

こんにちは。
先日はものすごい大雪だった八王子です。

さて昨日は八王子市内の小学校に職業講演に行ってまいりました。
今年で何年目だろう…4年目かな?

雪の学校

雪なんかに負けず、小学校6年生は元気いっぱいで、今回もたくさん手を挙げて発言してくれて、とても楽しい時間となりました。

前半は世の中にたくさんの色んな仕事があることを話しました。
後半は一緒にプログラムすることを体験しました(scratchというツールを使って一緒にプログラムしています)。

スクラッチ

私が伝えたいことは、

みんなが一生懸命頑張って、やっとできた時に「やったー!嬉しい!」と思う気持ちと
仕事を一生懸命頑張って、お客様にすごくいいよ、ありがとうと言ってもらえた時の気持ちは、同じだとういこと。

大人も子どもも本質は変わらないです。

その「やったー!嬉しい!」をたくさん持てる人は、どんな仕事でも楽しくできる人だと思います。

少しでもわかりやすく自分の会社でやっている仕事を伝えたくて、毎年ムービーを見せるのですが、今年はこちらを作って見てもらいました。

今年も一緒に勉強できる時間をくださった、八王子市の皆さま、ありがとうございました!

Filed under: ビジネス日記 — keiko sakamoto 16:31