JAPAN SHOP 2015にPiPit-VISIONを出展しました(弊社はソフトとアプリの出展です)

2015年03月10日

この度、デジタルサイネージの製品を、東京都八王子の屋外広告会社アトラス広告社様と共同開発させていただきました。
弊社はデジタルサイネージを動かすためのソフトウェアと操作するためのスマホアプリ(iPhone と Android)を開発しました。
その名も PiPit-VISION mini(ピピットビジョン)です。
名前の通り、ピピッと直感的に操作ができることが強みの製品です。

さらにコンテンツ制作はマルヤビル様が担っており、プロ仕様のコンテンツをご提供しております。

コンテンツが流れる置き看板は、現在巷にもあふれてきている。
例えば駅中などには壁にたくさんの液晶が設置されてきている。

私たちが開発したものは屋外対応の看板で、かつ液晶ではなくLEDパネルを使用したもの。
LEDパネルも2.5mmピッチという国内では最も細かいピッチのものを利用した。
かつ、通常のデジタルサイネージはPCでコンテンツを操作するものがほとんど。
私たちは今回スマホアプリで操作するように開発しました。
まさに日本で初めてのデジタルサイネージの製品が誕生しました。

11021046_773425962738865_3517943700669698676_n

ソフトウェア開発においては、メンテナンス性、安定性に重きを置いて基盤から開発しました。
コンテンツを流すソフトウェアはほかにも色々ありますが、コンテンツ間の隙間がほぼゼロに近い品質にて作りあげました。
スマホアプリは操作性を最優先に考え、無駄を省きシンプルにをモットーに作りました。

JAPAN SHOPの出展はもちろん初めてでしたが、会社の規模に関わらず、お客様は商品を見てくださるので、たくさんの反響をいただきました。
足を運んでくださり本当にありがとうございました。

弊社ではソフトウェアとアプリの品質を改善することを約束し、たくさんの店頭を飾ることができるよう精進してまいります。
これからもどうぞよろしくお願い致します。

11038866_773425936072201_695894308840428249_n

取材してくださった八王子経済新聞さま!ありがとうございました!
八王子発 LEDサイネージ3社共同開発
http://hachioji.keizai.biz/headline/1821/

八王子発LEDサイネージ写真はこちらから
http://hachioji.keizai.biz/photoflash/1147/