3日間社長のかばん持ち体験報告会がありました

2011年10月02日

昨日は八王子市、サイバーシルクロードの取り組みであります「3日間社長のかばん持ち体験報告会」がありました。

20名ほどの学生さんが、市内の各企業にて3日間社長のカバンを持つというインターンシップです。
当社は昨年、今年と受け入れました。
受け入れる理由は、なにより受け入れる側が勉強になるからです。
もっとこんな会社にしていこう! など毎年いろいろ考えさせられます。
そんな機会をくださった皆様に感謝しております。

当社のインターンシップ生さんも報告をしておりました。
緊張があったとは思いますが、思いを伝えたい!という気持ちの伝わるプレゼンでした。
そしてまた、一生懸命当社の宣伝をしてくれておりました。
ありがとうございました。

各社の話を聞く中で

「批評家になるな。作家になれ。」

という言葉が印象的でした。
中小企業は、経営者を筆頭にみんなでストーリを考えて実行し、失敗して書き直し。。。を繰り返しています。

参加企業の皆さんは、どの会社もユニークで光っておりました。
当社も、いつか何かでオンリーワン企業になれるようになりたいと改めて思いました。
どうもありがとうございました。